+ SN

sn

所在地 東京都世田谷区 用途 住宅 敷地面積 254.61㎡ 

建築面積 97.01㎡ 延床面積 159.42㎡ 地上2階 W造

まちのシンボルである桜並木沿いに建つ一軒家です。
まちの空気に住むような住宅を考えました。それは単純に道やまちに対して大きな開口を開けるということではありません。まちとの距離感を多様に設定するということが方法のひとつなのだと思います。
桜 並木に対して屋外、屋内が交互に現れるように配置しました。一番手前の庭はまちの空気を取り込むバッファーゾーンとなっていて、次のダイニングキッキンは 庭越しに桜並木を臨み、まちの空気をが流れ込みます。2番目の庭、リビング・客間へと空間は連なり、桜並木との距離が変わるに連れて落ち着きのある空間と なっていきます。さらに奥に小さな庭を設けることで、まちの空気が通り抜けるようなような空間を意図しました。
屋内外のそれぞれが住空間でありながらバッファーゾーンでもあり、層状に交互に連なることで、奥行きがうまれ、まちとの距離感を多様に感じられるのだと思います。
そういうまちとの距離感を大事にした空間の在り方がまちに対して現れていることは、このまちと関係を持つ上で重要だと考え、ボリュームが手前からだんだんと大きくなって奥行きを感じられるように計画しました。
まちから流れ込む空気の中で、まちとの距離感を選びながら、思い思いの場所で暮らすことで、このまちへの愛着を育んでもらえたらと思います。

 

もっと見る

© 2015 by k++m. Proudly created with Wix.com